医療技術部 臨床工学技術課

臨床工学技術課

ME機器画面

 私たちの部門は、臨床工学技士という国家資格所有のスタッフが病院内の医療機器、特に生命維持管理装置(人工呼吸器、麻酔器、人工心肺装置、補助循環装置、血液透析・浄化装置、除細動器・AED、心臓ペースメーカー機器、閉鎖式保育器)や、治療機器(点滴用輸液ポンプ、手術用各種機器、心臓・脳・肝臓用カテーテル治療機器、体外衝撃波破砕装置、心電図モニターなど)の使用時における準備・操作などの臨床技術の提供(臨床業務)と保守定期点検・修理・管理などの工学的技術の提供(機器管理業務)が主な業務です。また、医療機器について患者さまやご家族様への説明、安全使用に関する院内スタッフへの研修会や勉強会の開催なども業務の1つとなっております。
 ここ数年のめざましい医療の進歩に伴い、医療機器も複雑化・コンピューター化が進んでおりますが、この進歩に遅れぬよう、また、工学的知識のみならず医学的知識をも兼ね備えた『医療機器の専門職』となれるように、日々、技術・知識・情報の習得に努め、常に、患者さまに安全な医療機器を提供することをモットーにスタッフ一同従事しております。