リハビリテーション科

リハビリテーション科

リハビリルームとスタッフ

 現在、理学療法士9名、作業療法士2名、言語聴覚士2名、柔道整復士1名の計12名で構成され、呼吸療法認定士、介護支援専門員、福祉住環境コーディネーター2級、心理判定員、社会福祉主事などの資格を取得している者も在籍しています。患者さまにより良いサービスが提供できるようスタッフが一丸となり努力しています。
 医師の指示のもと、主に入院患者さまを対象に、整形外科疾患、脳血管疾患、呼吸循環器疾患、外科術前・術後、精神疾患のリハビリテーションを施行しております。患者さまの一人一人ができるだけ早く、安心してその人らしい生活が送れるよう取り組んでおります。

  • 理学療法(PT)

    関節可動域や筋力などの維持・向上の練習、起き上がりや起立などの基本的動作、歩行などの応用動作練習など行います。

  • 作業療法(OT)

    上肢機能、認知機能に障害をかかえ、できなくなってしまった日常生活動作・余暇活動・仕事(役割)について患者さまと協業し治療を行っています。

  • 言語聴覚療法(ST)

    ことばや摂食・嚥下の問題を抱えている患者さまに対して検査・評価をし、訓練・指導を行います。