病院のご案内 薬剤部

薬剤部

薬剤部 部員構成は、薬剤師12名と派遣事務員2名となっています。業務としては調剤業務、製剤業務、薬品管理業務、DI業務、病棟業務などがあります。
 調剤業務は入院処方と救急外来処方、入院患者さまの注射個人セットなどが中心となっています。調剤業務では調剤監査システムを駆使し、調剤ミスが起こらないようなシステムによって調剤が行われています。
 平成18年11月より外来化学療法における抗癌剤ミキシング(複数の注射薬を混合すること)業務を開始し、入院の化学療法においてもミキシング業務を行っております。実施件数は100件/月となっています。
 他に重要な業務として入院患者さまに対する薬剤管理指導業務(服薬指導)があります。基本的に入院してから退院するまでの入院期間において患者さまの薬剤管理を行うもので、お薬の効果説明や他の薬との飲み合わせ、重複投与、副作用等に関しての情報などを管理指導する業務です。
 また、入院された患者さまの持参薬の確認作業が重要な仕事の一つです。入院される患者さまにお願いしたいのは、確実な内服薬の情報を伝えるために「おくすり手帳」や調剤薬局、医院よりの薬の情報誌などを薬と一緒に持参して頂きたいことです。