新病院建設について

新病院建設について

ふくしまの未来に安心と希望を

新病院建設にあたり

院長 渡部洋一  当院は、昭和18年に開設されて以来70有余年の歴史を有しており、公的医療機関として救急医療、災害医療に力を注いでまいりました。
 病院の移転新築事業は、事業費の高騰により当初の予定よりも若干遅延しましたが、平成28年10月の着工、平成31年1月の開院を予定しております。総病床数は288床(HCU12床、救急病床12床)で、循環器センター、脳卒中センター、救急センターを開設し、これまで以上に救急医療に力を注いでいくとともに、健診センターを設置し地域住民の健康管理にも貢献したいと考えております。
 「わたしたちは、いのちと健康、尊厳を守るため、より良い医療を目指します。」という新病院の理念のもとに、人が集まる病院、すなわち職員が高いモチベーションをもって生き生きと働ける病院、患者さまが信頼して集まる病院を目指し、良質な医療を提供してまいります。
                            福島赤十字病院 院長 渡部 洋一

新・福島赤十字病院 理念

わたしたちは、いのちと健康、尊厳を守るため、より良い医療を目指します。

新病院キャッチフレーズ

福島の未来に安心と希望を

新病院の概要

● 許可病床数   288床 ※現348床

● 診療科      24科(予定)

              内科、糖尿病・代謝内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、精神科、小児科、

              外科、心臓外科、血管外科、呼吸器外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、形成外科、泌尿器科、

              産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、救急科

● 付帯施設    訪問看護ステーション、指定居宅介護支援事業所

● 主な認定施設 第2次救急指定病院、災害拠点病院(地域災害医療センター)、
            第2種感染症指定医療機関、地域医療支援病院 
● 敷地面積    17,740.71㎡

● 延床面積    24,864.92㎡ (病院棟:21,710.11㎡、立体駐車場:3,092.40㎡、他62.41㎡)
● 建物概要    病院棟:鉄骨造、地上7階・搭屋1階(免震構造)  立体駐車場:地上2階(2層3段)
● 駐車台数    地上及び立体駐車場により380台程度予定

フロア図

建設予定地

● 建設場所    福島県福島市八島町87番1、88番

建設予定地

建設スケジュール

● 平成28年1月   造成工事着工

● 平成28年10月  建設工事着工

● 平成30年8月   竣工

● 平成31年1月   新病院開院予定

トップページ



福島赤十字病院 施設整備事業(移転新築工事) 起工式

  平成28年9月28日(水)、新病院建設地(福島市八島町)において起工式を挙行しました。 福島縣護國神社の冨田宮司が神事を執り行い、総勢約120名の方にご出席いただき工事の安全を祈願いたしました。

  ・鎌(かま)入れ… 株式会社日建設計 児玉 謙 執行役員
  ・鍬(くわ)入れ… 日本赤十字社 矢野 真 医療事業推進本部参事監(医療経営企画監)、
              日本赤十字社福島県支部 鈴木 正晃 副支部長(福島県副知事)、
              福島赤十字病院 渡部 洋一 院長
  ・鋤(すき)入れ… 鹿島建設株式会社東北支店 勝治 博 執行役員支店長
  
  また、小林 香 福島市長をはじめ十数名の方より玉串奉奠をしていただきました。
  工事は平成28年10月1日に着工し、平成31年1月の開院を予定しております。
  これから工事が本格化し、ご近隣の皆さまには長期にわたりご不便とご迷惑をおかけいたしますが、安全を第一に進めてまいりますので、ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

起工式


トップページ