当院・健診センターでは “脳検診” を実施しております。


厚生労働省が発表したデータによると、福島県は、脳梗塞、脳内出血、くも膜下出血などの脳血管疾患での死亡率が、全国でワースト4位*となっています。

脳血管疾患の予防には、検査による早期発見と早期治療が効果的です。

脳検診では、MRI検査とMRA検査で脳の断面と血管の画像を撮影し、脳腫瘍や脳梗塞などの異常がないかを診断します。

ご興味がある方は、脳検診の受診をぜひご検討ください。



〇脳検診のご案内はこちらから
http://www.fukushima-med-jrc.jp/patient/data/checkup_08.pdf?ch=171345

〇脳検診以外の健診のご案内はこちらから
http://www.fukushima-med-jrc.jp/patient/checkup.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
( * 厚生労働省. “令和5年 人口動態統計月報年計-第10表 主な死因の死亡数・死亡率, 都道府県別”, 2024, https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai23/dl/gaikyouR5.pdf )